山城館長、沖縄空手世界大会シニア男子予選一位通過

第2回沖縄空手世界大会の県内予選が4月29日から豊見城市の沖縄空手会館で始まり、8月の本大会に向けて約450人が出場しました。流派別で行われた5月1日の那覇手系の演武にて山城勝也館長が堂々一位にて予選を通過されました。8月の本大会でも本領を発揮されぜひ優勝を勝ち取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)